ADHDのたまのせいかつ

最近ADHDだと診断された、たまの日記。

ごはんたべれた日。

 

ちょっとだけだけど、タマゴ粥とラケルのオムライス食べられたです。

卵ばっかりなのです。でも、三分の一くらいたべれたのです。

 

劣等感に苛まれる時もたくさんあるし、人のものを羨んだり、妬んだりする自分を受け入れるのは難しいのです。

でも、神様が与えてくださったたま自身に対して劣った気持ちを感じるのは神様に対して良い行いだとは思えないのです。

だから、他人のものと自分のものをそもそも比較してしまうこと自体が良い行いではないのではとたまは思ったのです。

 

たまは未熟で敬虔とは遠い人間なので、すぐに人のものを羨んだり、妬んだりしてしまうのです。

健康な身体、健在な両親、愛されていること。

特に愛されているかいないか一つで不安定になって泣いたり、理不尽だと憤慨したりしてしまうのです。

でも、たとえ誰もが愛してくれていなくても、神様はたまのことを自分の子のように愛してくださっているとたまは信じています。

たまに、辛い感情や環境で真っ暗闇になったとかんじても、神様の愛がたまを導いてくださっているのだとたまは信じているのです。

 

妬んで悪くいったり、粗探しをすることを神様がお望みかどうか考えれば自ずと悪い癖はなおっていくと信じて、今日も神様に祈ります。

 

って、なんだかすごい文章にすると真面目なクリスチャンみたいですが、教会サボリ魔なダメクリスチャンです。

引っ越ししたら近くに教派の教会があるのでちゃんと通おうと思います。

神様も、そういうのを考えてお家に巡り合わせてくれたんじゃないかなあって思います。